そこはまるでプロバンス

理想の雑誌から飛び出てきたかのような空間は、家族や友人が集まってもゆったり過ごせる60坪の余裕の広さ。その空間を、奥様セレクトの照明や家具が懐かしいジュークボックスの音色と共にお客様をもてなししてくれます。

そんな素敵なご家族のTeさんとの出会いは、一本の電話から始まりました。
奥様から「間取りの相談をして欲しい、建設時期は決まってないがすぐにお話がしたい。」とのこと
早速翌日にお打合せが始まりました

実は、他社でプランも仕様もすでに出来上がっているのだとか。でも私のイメージに近づくことが出来ず、どうしても希望の雰囲気を叶えたいからと、ご主人を説得し最後のメーカーにとアンビエント(旧メープルホームズ福岡)にお声を掛けてくださいました
プランは気に入っているのというプランの外観は山小屋風、奥様のご希望はプロバンス風です
すばらしいロケーションにあわせて、広いテラスとジュークボックスを家の中心にアレンジしてご提案しました

建築設備のお仕事をされているTe様は、もちろん自邸の設備にもこだわりを発揮!家具達も、まるでずっとここにあったかのような落ち着きで「住み心地がよく、最近は外食をしなくなりました。」と嬉しい言葉を頂き、奥様のイメージ通りに完成し大満足!さぁ、誰を招待しようかな?

s-T_2
緑が映える全景
小高い丘にたたずむTe邸
自然がいっぱいのTe邸は、いるだけで心がリラックス!屋根にそびえる薪ストーブの煙突は、なんとご主人が設計・製作されたステンレス製の煙突キャップが備えられています

s-T_1
平屋と2階建部分をつなぐ屋根の構成
アプローチを進むにつれ、特徴的な屋根の連なりと煙突がお客様を迎えます

s-T_3
玄関ホール
外壁の一部には石を貼り、たたずまいに重厚感をもたせ、T邸のプランを決めて頂いた理由の一つである玄関上部の4つの窓もしっかりアクセントになっています。

s-T_4
バルコニーでカバーされたテラス
玄関テラスから雁行して、バルコニーを屋根がわりにするドライテラスが南面前面に出現します
見晴らしのいい山並、うぐいすの声を聞きながら日ごろの疲れをいやす空間ですとご主人


s-T_12
パインの床が景色を写すダイニング
20帖のリビングダイニングには、オール電化でコストも安心な床暖房で冬も寒さ知らず
わんちゃんが気兼ねなく走り回れるように、ウレタンで表面を補強したパイン床のダイニングです

s-T_5
もうひとつの主役暖炉を待つオールドレンガで組んだファイヤープレース
何事もじっくり取り組まれるTe氏の性格、鋳鉄ストーブをもっかいろんなところへ出かけて選定中です

s-T_18
ジュークボックスとウルトラマン
パインの床に珪藻土の壁、アンティーク色の家具が似合うエムズ得意分野のほっこりあたたかな空間です
壊れないようにと、大阪からお二人で運んできたというお気に入りの50sジュークボックス。
もちろん今でも素敵な音を響かせています

s-T_7
大勢のお客様を迎えるU型の対面キッチン
窓からの光が明るいアンティークな輸入キッチンは、2世帯にそなえてU字型にゆったりとレイアウト

s-Te_DSCF4210
手づくりペーパーホルダー

s-Te_DSCF4198
手づくりタオルバー
ご主人手作りペーパーホルダーとタオルバー

T_11
ロフトへのはしご
s-T_9
吹抜上にはアンティーク窓
アンティークショップで見つけた木製はしごは個室にロフトに
同じくアンティーク窓は主寝室にと・・
遊び心いっぱい♪

▲トップへ戻ります


photogallery-15.gif


▲南欧の系譜のTOPへ戻ります