中心は子供基地

家族の気配を感じながら、オープンなキッチンで
料理も団らんも思いのままに。 Mg邸(太宰府市

s-M_02
正面よりみたMg邸
「毎日のように庭で食事がしたい」「常に子ども達の気配を感じていたい」
「車は3台配置できるように」・・・切り抜き写真にMさんのこだわりが書かれたノートを元に、妊娠3ヶ月のおなかをふらませながらも、1番パワフルな奥さま中心にお打合せがスタート。

お家の形が出来るまでは雑誌の切抜きや、施主のちょっとしたコメントがとても重要!その中から和室と玄関をつなぐにじり口が生まれたり、玄関まわりのイメージやこだわりが出てきたりするのです。

s-M_12
オープンな二段シンクのキッチン
いろんなことに興味津々なMさんはキッチンにも妥協は許しません。
いろんなショールームを見てまわり、トーヨーキッチンのステンレスタイプに決定。いきなり
の予算オーバーに当惑気味のご主人とメープルスタッフも実物を見て納得。
アイランド型のオープンキッチンに、吊り戸をなくし洗練されたモダンなキッチンになりました。
キッチンからはダイニングやリビングまで見渡せ、家族のコミュニケーションを大切にしたナチュラルで気
持ちのいい住まいが完成!

s-M_03
オールドレンガとブルーの扉右奥にスモーキングテラス
濃いブルーに塗装した扉や、輸入レンガを貼った玄関は目を引きます。バルコニーからは宝満山が
一望でき、ご主人がタバコを吸いながらリラックスタイムを楽しむためのコーナーも用意しました。

s-M_08
玄関から和室へつながるにじり口は異空間へのアプローチ
フォーマルにつくった和室へのにじり口は子供たちにも人気の遊び場です

s-M_11
中心は子供基地「踊り場」を積極的にプラン
リビングに下りてくる階段途中にキッズコーナー。
その下にはTV用のニッチ、扉の右側のニッチは
ガラスを通したにじり口へのあかり取りに。

s-M_10
板畳のある和室
三枚戸襖を開けるとリビングと一体になり、
30畳を超えるワンルームが出現します。

s-M_14
Mgさんお気に入りの子供部屋のステンドグラス
子供部屋はピンクの壁紙にステンドガラス
やアイアンのカーテンレールでアクセント♪

s-M_17
完成記念に家族の手形と貝殻を埋め込みました
お引渡し時には元気な赤ちゃんも産まれ、休日は南側のテラスでバーベキューをしたり、お子様はご主人手作りの砂場で楽しんでますとのこと。
「お父さんに感謝!」の気持ちを一番大切にしたいという素敵な仲良しファミリーです。

Mg邸のうしろにはなんと1年前に完成したIu邸が並んでいます。

▲トップへ戻ります



photogallery-15.gif


▲chic-simple自由設計へ戻ります