大工さんも認める北米仕様

大好きな僕のお父さんは大工さん
Hkさんは北九州方面の大工工事をお任せしている大工さん。
使っている建材やデザイン、いつもは重くて手間のかかる大変な「北米仕様の構造」へのこだわりも、自分が建てるとしたらメープルでと大工さんならではの選択に。

最初の打ち合わせに伺った時、二人の小さな息子さんが「僕のお父さんは大工さんなんだ!お父さんが僕の家つくってくれるんじゃないの?」と不安そうに迎えてくれ、「もちろんお父さんが造るんだよ」と言うと嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

ご主人の希望は愛車用にビルトインガレージを、内装は派手にならないように!
対して奥様の希望はカントリー。
花柄や可愛いもの大好き、お菓子作りのできるキッチンを・・・。
打合せのたびにお互いの好みがあまりに違うので驚いたり、笑ったりの楽しい打合せでした。

最終的に「いつも色々な家を見てきている主人のイメージに合わせます」と奥様が一言!家族の理解もあり、ご主人の大工の腕のお陰で素敵な家に仕上がりました。

s-H_02
敷地の高低差を生かしたスキッププランの外観
ピンク色のの外壁とドーマーの横の煙突が目印!将来、子供達の車が駐車出来るように3台分の駐車スペースを確保。トラディショナルな外観は新興住宅街の中でもひときは目を引きます。

H_03
玄関ポーチ
お客様をお迎えする玄関扉!奥様の趣味でもあるコンテナガーデンのスペースになりそうです・・・。

H_06
暖炉スペース
こだわりのポイント 
暖炉は本当に使いますよ!

H_07
L型キッチンもカナダから
オープンキッチンで
お菓子作り。

H_09
小屋裏形状の個室
小屋裏形状をそのまま生かした子供室
窓際のテーブル以外
仕切らずに子供たちが走り回ります


▲トップへ戻ります




photogallery-15.gif




▲トラディショナルのトップへ戻ります